マーチングの全国大会の10年連続「金賞」を報告 小浜中 [長崎県]

マーチングの全国大会の10年連続「金賞」を報告 小浜中 [長崎県]
2015年12月19日 01時48分

201512190004_000全国大会で金賞を受賞した小浜中吹奏楽部

 11月に開かれた「全日本マーチングコンテスト」に九州代表として出場し、金賞を獲得した雲仙市の小浜中吹奏楽部の受賞報告会が15日、同市の吾妻町ふるさと会館であった。

 以前は連続出場に制限があったため、出場できない年は別の全国大会に出場。2大会合わせ、10年連続での金賞受賞となった。

 報告会で3年の柿川舞子部長(15)は「部活で学んだことを将来に生かしたい」と笑顔。金沢秀三郎市長は「多くの市民が感動した」とたたえた。

 大阪市であったコンテストには、他チームが規定上限の80人近くで出場する中、小浜中は全部員に助っ人部員を加えた28人で挑戦。少人数ながら、エルビス・プレスリーのヒット曲「好きにならずにいられない」など3曲を、「練習を重ねたきれいな音色とめりはりのある動き」(草野美喜子顧問)で表現し、高い評価を得た。

コメントを残す