島原の新キャラ「しまばらん」 妖怪ウォッチの作者デザイン

島原の新キャラ「しまばらん」 妖怪ウォッチの作者デザイン
2015年12月01日

20151130-OYTNI50026-L 島原市の新しいPRキャラクター「しまばらん」が、同市で開かれた産業まつりで初披露された。市は今後、しまばらんのデザインを地元企業に無償で提供し、観光商品や特産品開発などで使ってもらえるよう呼び掛ける。

 人気漫画「妖怪ウォッチ」の作者で同市出身の漫画家・小西紀行さんが作成し、市に著作権を譲渡。江戸時代、島原藩に繁栄をもたらした守護神で、人口減などに悩む古里に活気を取り戻すために舞い降りたとの設定になっている。

 丸みを帯びた白い体は、島原名物のデザート「かんざらし」の白玉団子をイメージし、好物もかんざらし。特技はもめ事を丸く収めること。暑さに弱く、腰に着けたひょうたんの湧き水を飲むと元気になるという。

 産業まつりでは、小西さんの「生み出したのは私たちですが、育てていくのは市民のみなさまです」とのコメントも紹介された。

コメントを残す