島原駅に「鯉駅長」就任 観光客には無言で「またコイよ」

201603270001_000島原駅に「鯉駅長」就任 観光客には無言で「またコイよ」
2016年03月27日 20時21分

 長崎県島原市の島原鉄道島原駅に27日、「鯉(こい)駅長」が就任した=写真。体長約80センチで黄金色の堂々とした駅長は、改札横の水槽から利用客を見守る。島鉄によると、犬や猫などの動物駅長の例はあるが、コイは初めてという。

 島鉄の町おこし企画の一環で同市の観光スポット「鯉の泳ぐまち」にちなみ、コイを駅長に起用した。駅前水路に泳ぐコイが「助役」という設定で、名前は今後、公募で決める。

 この日「辞令」が交付され、さっそく仕事始め。リュックを背に改札に向かう男の子に「また島原にやってコイよ」と、優しく語りかけていた?

コメントを残す